読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オルタナ

ライブと映画

GOATBED"CRAZY WHITE SPIRAL"3.22@CLUB DIANA

ライブ 石井秀仁

3か月ぶりのGOATBEDを観に行って参りました。
場所がザギンのイケイケパーリナイなクラブということで果たして自分のような青臭い小娘が入場を許されるのかと直前まで気を揉みに揉み続け、揉み過ぎのあまり開場の頃には精神がペースト状と化していたのですがなんとか入ることが出来て本当に良かったです。いつも通り強烈なセトリ健忘症を如何なく発揮してきたので今回も感想です。レポートは書けません。

今回は何といってもステージのつくりが面白かった。フロアの真ん中にある高めのお立ち台を中心にぐるっとコの字型に客が入る感じ(2階のVIP席も入れたら本当にぐるりと一周)。正直入場してすぐに頭をよぎったのは動物園の猿山です。VIP席の人は動物園でいう見物者(一番高いところ)、我々一般チケット入場者は猿、となると石井さんはボスザルということになりますがそんな風に書くと石井ファン各位から石を投げられそうなので訂正しておきます。石井さんは猿山の中心に奉られし熟れた甘美なバナナでした(いつだってそうだね)。
そして珍しく18時ごろに時間通り開演し、お立ち台に颯爽と現れた猿たち切望のバナナ…じゃない石井さんは金髪に青色のギンギラギンのスカジャン、ゼブラ柄のスキニーといった出で立ちでとにかくすごくヤンキーでした。こんなにもファッキン大人!ファッキン世間!を体現したどこか懐かしさを感じさせる傷だらけの十代みたいな恰好してるにも関わらず、スカジャンの下には黒の網目のトップスを着ておりもうそれはそれは多方面に対して様々な意味で挑発的でした。
で、何から始まったのか忘れたけど機材をバシバシ叩きつける曲から始まって、そこから最近の曲を何曲かやって一部が終了。しかしやっぱりホロゴーストはライブで聴くとかっこよさ増すなぁ。でもこの曲はライブだとデンジャーでエマージェンシーな照明とセットで観て好きっていう部分もあったから今回は映像でちょっと残念。けど総合的に見て今回の映像と音楽をドッキングさせた演出すごく良かった!というかゴートに似合ってる。正直一部は映像ばっかり見てたから石井さんの歌う姿より映像のイメージのほうが濃い。あれだけしっかりした映像をこのライブのためだけにわざわざ作ったんだとするとすごい労力です。そりゃ山羊の世話も忙しくなる(青さんのいつかのツイートより)。映像に関連していうとGOATBEDのG(だと思う)がトンボみたいに空間をピョンピョン跳ね回ってたのもかわいかった。そんなこんなで趣向を凝らした演出を堪能していたらいつの間にか一部が終わってました(早かった)。一部と二部の間に最近のインスト曲をいい感じに流してたのもクラブっぽくて楽しかったね(行ったことないから抽象的な表現しか出来ない)。

15分くらい経ったか、というところで突如二階から悲鳴が上がり、何かと思って見てみればお色直しを終えた石井秀仁(アイドル)がVIP席に降り立っていた。客と客の間に平然と入り込んで柵に寄り掛かり1階フロアを見下ろし歌う、優雅かつ奔放で周りの人々を否応なしに惑わせるその姿はさながらアメリカのキャバレーの人気歌手のようでした。
で、降りてきてからの曲ももう本当に昔からずーっと大好きな曲ばっかりで嬉しかった。最近のゴートの傾向からじゃ聴けないかなって半ば諦めてたニューロマンサーとかセッズセッズセッズとかまだまだいっぱいあったけど全部楽しかった。気になる新しい新曲は最近のゴートっぽいのとは違ってポップでテンポ早い感じ。本音いうと最近の曲は私には難しすぎてちょっと着いて行けない感あったからこういうまだ噛み砕きやすい路線は非常に嬉しい。相変わらず歌詞はガン見しまくりのご様子でしたが、木下理樹ひとりオーケストラ事件(意:ステージ中央に譜面台を置き楽譜を見ながら演奏する事象)を目の当たりにしている私にとってはiPadの一つや二つなんて可愛いものです。

MCでは、「みなさんここに来てるってことは俺の大好きなラルクアンシエルのライブには行かなかったってことですよね。…俺とラルクの共通点考えてみたんだけど、歌がうまいってところかな。」や「新曲カッコいいですよね。」や「みんなゴートのファンクラブあったら入るでしょ?」とか「VIPのみなさんも出した分のお金はそこそこ回収出来ましたよね。」「東京と大阪でツアーしたい。」とかいつもよりも強気な感じがビシビシと伝わってきて、「いいぞ!そうだよ!その通りだよ!!分かってるねぇ!!!あんたが世界で一番クールだよ!!!ヒュー!!!」という場末の酔っ払いオヤジみたいな野次を心の中で飛ばしてしまいました。なんだかあんなに楽しそうにくるくると笑いながらこれからのゴートを語る石井さんというのを初めて見た気がして、ファンとしてとても嬉しかったのです。しまいには「TOSHIみたいな線入ってるよ。」と弟のメイクまでいじりだす始末で、非常にノリノリだった。今回は位置の関係でTOSHIこと雄次さんの姿が全く見えなかったのが心残りです。

最後に物販で5sなんて持ってもいないのにiPhoneケースfeat.Maison Martin Margielaを購入し、石井さんに「感動しました。」と伝えると、ニヤッとして「でしょ!?感動ですよ。感動しますよそりゃ。」と返されました。楽しいライブでした。

f:id:qollyanna:20150216162243j:plain